ekkm

家族4人暮らしの専業主婦。
めんどうくさいが口ぐせの主婦が、家の片付けを始めました。そんな日常を綴りたいと思ってます。

幸せ

人それぞれ幸せのかたちは様々です。


だから、人と比べる事もないし。


お金も家も車もない。だけど、幸せ!


でも、何で?と周りの人は言う。

お金も車もないなんて。


でもこればかりは、本人にしかわからないんですよね。


今。子供達が公園で元気に遊んでます。


そんな姿を見てるだけで、すごく幸せです。


何でももらう人

私がお片づけを始めてから、不要なものが沢山でました。


使えないものは、ゴミに。

使えるものは、捨てるのもったいないなぁ。どうしよう。


あっ、そうだ!あの子にあげよう。


あの子とは、私の友人。


その友人、何でももらってくれるのです。


いつか使うだろうと買ってあった、キッチンの便利グッズ、結婚式の引出物などなど。


しまいには、実家にあった昔のソファー。


ありがたい。ありがたい。


うっ!待てよ。ヤバい。


彼女の家、玄関から物で溢れてます。


うち収納が少ないから。と笑顔で話す彼女。いやいや。そういう事ではないような気が。


もう彼女に物をあげるのはよそう。


そう思いました。


自分が片付けを始めて、自分の家に必要なもの不要なものが、選べるようになって来たように思います。


先日、母が'すごくあったかくて、使ってない毛布があるからいる?'


'いらない'


'えっ'


以前の私なら何でももらってましたが、今はいらないとはっきりいえます。


だいぶ成長しました。


キッチン

お片づけを始めてから、お掃除に興味を持ち始めて、一番最初に着手したのが、洗面所。


洗面所に置いてある洗剤です。


何故なら、洗剤が大好きだからです。

理由はよくわからないのです。


実家がクリーニング店だったからか?


そして、一番最後になってしまったのが、キッチンです。


理由は料理が苦手だからです。


まず、断捨離から始めました。


水切りカゴ

食器

お鍋


いさぎよく、じゃんじゃん捨てました。


やっと少しスッキリしました。



今断捨離したいもの。


三角コーナー、スポンジラック


この二つは主人の了解がないとダメみたいです。一応皿洗いを手伝う気持ちがあるみたいです。


もっと綺麗にしたいところ、食器棚。


最後まで読んでいただきありがとうございます。